日本漫画口供无翼全彩漫画

プラスチック?ショッピングバッグのためにソ連とチェコスロバキアを売った私達

Andre Vltchek2020年6月21日Countercurrents.org これは、もう何カ月間も香港の若い読者と共有したいと思っていた話だ。欧米と中国間のイデオロギーの戦いが過熱して、その結果、香港と世界全体が苦しんでいる今こそ本当に適切な時期に思えるのだ。 欧米が既に実に多くの国々や領域を不安定化し、...

日本漫画口供无翼全彩漫画» 続きを読む

日本漫画口供无翼全彩漫画

タカ派トランプを締め出すバイデンと彼を操る腹話術師連中

2020年6月22日ケイトリン?ジョンストン ジョー?バイデンは、戦争挑発商売でドナルド?トランプをしのごうと頑張っているが、「ジョー?バイデン」というのは、もちろん木製人形を操る腹話術師のように認知症でぼろぼろの残骸を生き生きと動かしているバイデン選挙運動調教師チームをさしている。 彼の政権の残虐な対ベネズエラ...

» 続きを読む

日本漫画口供无翼全彩漫画

中国-インド間紛争がエスカレートするかもしれない理由

2020年6月18日Moon of Alabama 月曜夜、インドと中国兵士の戦闘で、数十人の命が失われた。月曜夜、 この50年で最大の軍事対決、東ラダック地方のガルワン渓谷で中国軍兵士との凄まじい衝突で、部隊指揮官(CO)を含め20人のインド軍人が、亡くなり、地域の既に激しやすい境界紛争を大きくエスカレートさせて...

» 続きを読む

2020年6月23日 (火)

イラクで「狩り」を始めたトルコ

2020年6月18日ウラジミール?プラートフNew Eastern Outlook シリアとリビアで紛争に積極的に関係した後、6月14日、トルコのレジェップ?タイイップ?エルドアン大統領が、シンジャール市や、いくつかの他の入植地や(北イラク)カンディル山地のPKK(クルディスタン労働者党)基地に対し、イラクで、クロー...

» 続きを読む

2020年6月22日 (月)

ヨーロッパにおける「アメリカの空白」を中国はどう埋めようとしているのか

2020年6月15日Salman Rafi SheikhNew Eastern Outlook アメリカ-ヨーロッパ同盟が急速にばらばらになりつつある様子を見れば、世界に影響するアメリカの能力が大規模に減少する、ある種の多極世界秩序への道を開く、世界的レベルの地殻変動が起きる可能性が高いことは、殆ど、あるいは、全く否...

» 続きを読む

2020年6月21日 (日)

チャーチル、コロンブスとレオポルド、倒れる

マーガレット?キンバリー、BARシニアコラムニスト2020年6月17日Black Agenda Report 自分たちのアイデンティティ感覚と社会的地位が白人優越論と深く結びついているので、何百万人もの白人が大量殺人犯を賛美している。 「大量殺人犯を名指しし、非難するのは重要だ。」 非人道的犯罪の犯人連中は、敬意...

» 続きを読む

2020年6月20日 (土)

コロナウイルス - 諦めたアメリカ

2020年6月19日Moon of Alabama アメリカとEU間の相違はかなり際立っている。アメリカは明らかに流行を制御するのをあきらめている。拡大する アメリカの人口は3億2800万人だ。EUの人口は、3分の1多く4億4600万人だ。 ヨーロッパでは、この冬に第二波を避けるための措置に関して広範な議論があ...

» 続きを読む

アメリカは、なぜまだシリアを制裁しているのだろう?

2020年6月18日Tony CartalucciNew Eastern Outlook 中国メディアは、シリアに対する制裁を撤廃するようにというアメリカに対する北京の最近の要求を強調した。「中国使節、アメリカにシリアに対する一方的制裁を撤廃するよう要求」という題名の記事で中国CGTNはこう報じている。火曜、中...

» 続きを読む

2020年6月19日 (金)

1944年6月 ベラルーシの戦い:依然、21世紀世界を形成している最大の勝利

マーティン?シーフ2020年6月17日Strategic Culture Foundation 今年6月16日、ドナルド?トランプ大統領は、ドイツ駐留アメリカ兵の人数を、雀の涙の24,500人に下げ、更に10,000人のアメリカ兵をドイツから撤退させると発表した。 この動きは、第二次世界大戦の最も決定的な戦闘、恐ろ...

» 続きを読む

2020年6月18日 (木)

アメリカにとって、黒人の命は時々大切なだけ

2020年6月5日Tony CartalucciNew Eastern Outlook アメリカ国内の問題の根源に、植民地主義と人種差別があることに疑いようがない。外国の人々を支配しようとする行動は、直接、国内で、異なる人々も、支配されるべきだという信念につながる。 いまでも、黒人アメリカ人に、彼らの基本的権利や尊...

» 続きを読む

«ベラルーシで、アメリカが支援するカラー革命が進行中

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ